【公開講座2】横断的なアプローチの可能性 地区再生のオルタナティブを求めて※終了しました

講師名:岡部友彦 (コトラボ合同会社代表)×櫻井淳(櫻井計画工房代表取締役)

日時:2010年1月21日(木)18:00~20:00

会場:ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター(YCC)3階ホール

 

横浜では寿町や黄金町など、地域が抱える社会的な課題に対して、これまでは全く異なった方向からアプローチする「まちづくり」がスタートしている。これまでの都市計画・都市デザインとは全く異なる手法で、地区再生を目指す両氏に、これからの地区再生のオルタナティブについて、海外事例なども交えながら語っていただく。

岡部友彦プロフィール

東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士前期課程修了。横浜寿町を拠点に、ヨコハマホステルヴィレッジ(2004 年-)など地域活性化プロジェクトを手掛ける。「"モノ" づくりではなく"コト" づくりからまちづくり」をコンセプトに、街のイメージチェンジと、街の資源を活用し新たな産業を創ることに取り組む。2007 年内閣府地域再生伝道師任命、2008年横浜文化賞文化・芸術奨励賞受賞。

 

櫻井淳プロフィール

東京芸術大学大学院建築科修士修了。建築設計の他に、BankArt など歴史的建築物を活用した文
化芸術活動によるまちづくり(2002 年-)や、商店街が元気になるための事業など、街づくりコンサルタントを行っている(1999-2002)。その中で運営された「井戸ばた倶楽部」は、「横浜・人・まち・デザイン賞」(2004 年)、「まちづくり功労者国土交通大臣表彰」(2005 年)を受賞。

※なお、「公開講座2(都市デザイン系)」の今後の予定は以下の通り。 

第三回 1月30日(土) 18:00~20:00 「都市再生における建築の役割」、

     講師 太田浩史(東大生産技術研究所) 

第四回は、「デザインイノベーション」と題して、2月12日(金)開催(時間未定)

第五回は、3月に開催予定です。