【イベント】寺嶋真里個展上映会 (2月6日、13日)※終了しました

日時:2月6日(土)、13日(土)  開場18:30 開演19:00 (上映時間 約二時間)

会場:北仲スクール2階

 

「禁断の」映像作家・寺嶋真里は、20年以上にわたって独自の幻想世界を作り続けてきた。

 

気づいてみれば、時代は寺嶋真里にどんどん近づいてきている。

だが、そればかりではない。

寺嶋の作品においてきわめて特徴的なのは、

けっして手に入らない、美への狂おしいまでの妄執である・・・。(室井尚)

・・プログラム・・

6日 『初恋』(25分/1989年) 『幻花』(35分/1990年) 『緑虫』(41分/1991年)

13日  『エリスの涙』(15分/2003年) 『shanghai flowers』(20分/2008年) 『女王陛下のポリエステル犬』(35分/1994年) 『姫ころがし』(35分/1999年)

寺嶋真里プロフィール;1965年、大阪生まれ。80年代半ばより映 像作品の制作を始め、91年に8ミリ作品『緑虫』でイメージフォーラムフェスティバル一般公募部門グランプリを受賞。92年に水戸芸術館で映像インスタ レーション作品が、また94年には『女王陛下のポリエステル犬』がドイツ・オーバーハウゼン国際映画祭にて上映された。00年『姫ころがし』で山形国際ド キュメンタリー映画祭に参加。02年まで京都造形芸術大学にて映像舞台研究室の助教授を勤めた後、現在フリーの映像作家として東京を中心に活動を続ける。

「シーバス活性化」でスタートしたワークショップ「横浜文化創造」の新企画です!

寺嶋真里公式サイト http://honey-terashima.net/