【公開講座2】横浜『ラ系』宣言(Part2)〜フィールドワークで都市を斬る〜※終了しました

日時:2010年2月13日(土) 13:00-16:00(開場 12:30)

ゲスト:田島則行(建築家)、石川初(ランドスケープアーキテクト)

司会:中津秀之(関東学院大学)

会場:北仲スクール3階


昨年12月9日に開催された、都市ランドスケープに関する『熱中対談』の第2弾です。

今回は、「都市環境における身体的な経験や情報の過剰によって変わりつつある空間性に
フォーカスをあて、21世紀における都市と空間・建築・環境デザインのあり方」について
議論したいと考えております。

登場は、『都市/建築フィールドワーク・メソッド』(INAX出版)を書き、都市における
多くのワークショップを実施している建築家でアーバニストの田島則行氏と、GPSを使って
地図上に絵を描くテクニックが『タモリ倶楽部』で絶賛された、現代の地上絵師こと石川初氏。
両氏が関東学院大学の建築学科で長年、実験的におこなってきた『フィールドワーク』に関する
演習授業の内容を振り返り、その基本理念の検証を行うと共に、これからの都市デザインのあり方
に迫ります。

2010_0202_Landscape_Yokohama.jpg

さらに詳細
  ↓
「telescoweb テレスコウェブ:event ―みんなでつくる建築・都市・デザイン情報―」
 http://event.telescoweb.com/node/11038