【都市デザイン基礎科目】景観アーカイブ論

講師:水島久光 (東海大学開講授業)

日時:後期|隔週火曜18:00~21:00

アーカイブ映像が記録する過去の出来事・景観を出発点として、関連資料館へのリサーチ、フィールドワークを重ね、比較社会史的視座の獲得を目指します。
- -
授業の進め方
放送ライブラリー、新聞博物館(いずれも日本大通り)の記事、映像資料から自らの研究テーマを「発見」し(前半~ 11 月下旬)、関連資料館、現地のフィールドワークを行い、レポートを作成します。
- -
履修にあたっての注意事項
映像から、現代では失われた時空間を想像し、さらに映像に収められない「何か」を自らの力で見出します。過去の映像に向ける眼差しを「ノスタルジー」に回収させないことがポイントです。