【都市文化創成基礎科目】アーバンアート論B

講師:榑沼範久  (横浜国立大学開講授業「メディアと芸術B」)

日時:後期|隔週木曜16:20~19:30

果たして人類はこれから、生活圏における人工物の(再)配置によって、「価値のある経験」を発見していくことができるのでしょうか。動物の生態から建築・都市の様態までを素材に載せながら、この問題に接近していきます。
- -
授業の進め方
建築・都市に関係する様々な映像+音響資料も視聴しながら、気づく限りの観察点を共に手探りしていきます。最初は思いつくままに、しかし、観察点の蓄積につれて深度のある、射程の広い問題への通路を構築していきます。
- -
履修にあたっての注意事項
観察点を共に探る「参加型講義」のため、「受動的視聴」を期待することはできません。絶えず自分自身の知覚・感覚や言葉を起動させておくことが必要になります。課題の詳細は初回にお知らせします。