【都市デザイン基礎科目】横浜建築都市学S

講師:山本理顕 北山恒 飯田善彦 西沢立衛 小林重敬 鈴木伸治 (Y-GSA開講授業)

日時:前期|隔週火曜17:00~19:30

  (4月20日、4月27日、5月18日、5月25日、6月8日、6月22日、6月29日、仮・7月27日)

「建築と都市の未来はどこに向かうべきか」をテーマに、建築と都市・社会を相互に関連づけながら議論していくことを目的とし、建築・社会学・都市デザイン等、幅広い分野から講師を招聘し開講します。
- -
授業の進め方
建築講座・都市講座を月1回ずつ(前・後期で各8回)開催。うち2回を市民公開講座とすることで、一般社会の建築・都市への関心を高めることを狙いとしています。平成22年度のテーマは建築講座「建築の社会性」、都市講座「新たな公共へ」として行ないます。招聘講師は検討中です。
- -
履修にあたっての注意事項
履修者は原則全回出席のこと。各学期の終わりにレポートを課します。講義にあたっては、事前に講師の活動や著書等を通してその専門分野について学習し、会場準備や講義の進行役を行なうことで、授業内容を深く理解できるよう協力して取り組みます。なお、各学期の初回講義修了後に履修ガイダンスを行ないます。