【都市デザイン系ワークショップ科目】アートとコミュニティ

創造界隈形成プロジェクト「アートとコミュニティ」連続講座2010

担当:鈴木伸治(横浜市立大学開講授業)

次回日時:2010年7月23日(金)18時から


北仲スクールでは都市デザイン系のワークショップ科目として、創造界隈形成プロジェクトを7月より開講します。
近年、アートを地域の活性化にいかす事例がふえつつあります。こうした取り組みについては、それぞれの地域の特性や課題に対応する形で計画されるものではありますが、十分にその成果が検証されているわけではありません。アートとコミュニティの関わりとその理論については、まだまだ検討するべき課題を抱えています。本講義は、「アートとコミュニティ」をテーマとし、アートとコミュニティ、そしてまちづくりとの関係について考えて行きます。また、7月の連続講義を開催した後、9月には、韓国からのアートディレクター、アーティスト、まちづくりの関係者を招いて、交流プログラムを予定していますので、こちらにも、ご参加ください。尚、このプロジェクトは北仲スクールとNPO法人黄金町エリアマネジメントセンターの協働プログラムとして行われます。


<開催日時> 毎週金曜18時〜20時

<場所> YCC(ヨコハマ創造都市センター) 3階スペース

<受講対象者>(定員50名)
・北仲スクール受講生(一般、学生)
・大学生(7大学、その他大学)、及び学生(専門学生など)
・横浜トリエンナーレサポーター
※トリエンナーレサポーター以外の一般の方々は、北仲スクール事務局へ事前にご連絡ください。


<授業概要>

7月23日(金)18:00〜20:00 @YCC3階スペース
第4回:アートによる地域の再生 アメリカの事例から
講師:遠藤新(工学院大学工学部准教授)
対談者:鈴木伸治

7月30日(金)18:00〜20:00 @YCC3階スペース
第5回:現場からの報告 アートとコミュニティ その課題について
講師:黄金町エリアマネジメントセンタースタッフ

 

※終了しました授業の内容です。

多くの皆さまにお集まりいただきました。ありがとうございました

7月2日(金)18:00〜20:00 @YCC3階スペース
第1回:イントロダクション 創造都市の取り組みと黄金町の再生
講師:鈴木伸治 横浜市立大学国際総合科学部准教授

7月9日(金)18:00〜20:00 @北仲スクール1階(横浜アーバンラボ ※北仲ブリック1階)
第2回:コミュニティとアート その展望について(仮題)
講師:加藤種男(アサヒビール芸術文化財団事務局長)
対談者:鈴木伸治

7月16日(金)18:00〜20:00 @YCC3階スペース
第3回:コミュニティとアート その理論と展開(仮題)
講師:長田謙一(首都大学東京システムデザイン学部教授)
対談者:山野真悟(黄金町エリアマネジメントセンター事務局長)

 

 

2010_art-and-community.png