【共通基礎科目】「文化政策論」全4回

「文化」「芸術」をテーマとする「まちづくり」は、
国内外の多くの地域で実践されています。
これらは「アーティスト」「学生」「住民」「専門家」など、
様々な趣味、思考、立場の人々が一緒に、或いは交り合い、
「アート」の活動を通じて、「まち」そして「コミュニティ」が「つくられて」います。
これらの「アート」による活動は展望は各地で模索しながら展開されています。

北仲スクール「文化政策論」では、
「文化」「芸術」による「まちづくり」の展開方法を探るべく、
「社会」、行政、住民、専門家等の在り方を探求します。

 


第2回 :2010 年10 月23 日( 土) 14:00~
会場 :ヨコハマ創造都市センター(YCC) 3F スペース
テーマ :「画商からみた都市の景色」
講師 :山本豊津(東京画廊・BTAP( 北京)経営)
講義内容:日本の経済の閉塞感が進む中で、北京でどのように経済が
  動いているのか。特に芸術作品の動向からみた市場経済、
  日本のアートに対する考え方等を比較して語る。

第3回 :2010 年11 月27 日( 土) 14:00~
会場 :ヨコハマ創造都市センター(YCC) 3F スペース
テーマ :「新しい発想でアートが産業になる」
講師 :小原啓渡(アートコンプレックス1928、クリエイティブセンター大阪 運営)
講義内容:行政の補助金に頼らない文化芸術施設の経営を進めていくほか、
  チケットシステムの導入等、クリエイティブな活動がどのように
  産業に結びつくかを語る。

第4回 :2011 年1 月22 日( 土) 14:00~
会場 :ヨコハマ創造都市センター(YCC) 3F スペース
テーマ :「都市の成長戦略・文化芸術が成長するためには」
講師 :加藤種男(アサヒビール芸術文化財団事務局長)
  鈴木伸治(横浜市立大学准教授)
  中尾明(都市設計研究所 代表)
講義内容:2010 年度に進めた議論を元に、現在の日本、
  横浜が置かれている状況について、ゲストを交えて議論する。

###

第1回 :2010 年9 月25 日( 土) 14:00~ ※終了しました
会場 :北仲スクール 3F
テーマ :「横浜のまちづくりとアート+デザインの潮流」
講師 :仲原正治(クリエイティブシティ・プロジェクトマネージャー)
  室井尚(横浜国立大学教授)
クリエイティブシティに至るまでの、横浜での戦後のアートとデザイン
の歴史の潮流をたどり、現在の世界を取り巻く状況、都市の課題等を議
論し、文化政策の動機付け、導入講座として実地する。
※北仲スクール 共通基礎科目「横浜と芸術文化」同時開催

主催:北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)
共催:ヨコハマ創造都市センター(YCC)
   [ 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
協賛:アサヒビール株式会社

参加費:無料
参加資格:参加規程はございませんので、みなさま奮ってご参加ください
事前申し込み:不要

<ヨコハマ創造都市センター(YCC)>
ヨコハマ創造都市センター
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1 
Tel. 045-221-0325 Fax. 045-221-0215

YOKOHAMA CREATIVECITY CENTER
6-50-1 Honcho, Naka-ku, Yokohama 231-8315 JAPAN

● みなとみらい線「馬車道駅」
1b出口[野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)]
● JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分
● JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩7分
※ 当施設には駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用下さい。

 

□ 問い合わせ先
北仲スクール (横浜文化創造都市スクール)事務局
〒231ー0003
神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57ー2
北仲BRICK 2階
電話:045-263-9075
FAX:045-263-9076
E-mail:info@kitanaka-school.net

担当スタッフ:中川

10_0902_CulturePolicy.png
(↑クリック=PDFダウンロード)