【H23前期・その他科目】メディアと芸術C(横浜国立大学)

種別その他の科目(文化創造都市エクスパート単位対象外)
北仲スクール授業名メディアと芸術C
開講時期前期
担当講師大谷 能生(横浜国立大学 教育人間科学部)
開講元大学・授業名メディアと芸術C
単位数
使用言語日本語
開講曜日火曜日
開講時間3限(13:00 - 14:30)
特記事項
授業の目的音のレコーディング技術発明以降の音楽の歴史、つまり二〇世紀音楽史について概観します。
授業の概要 1.レコーディング以前
2.レコードと映画の発明
3.1905~1915年
4.1915~1925年
5.1925~1935年
6.1935~1945年
7.1945~1955年
8.1955~1965年
9.1965~1975年
10.1975~1985年
11.1985~1995年
12.1995~2005年
13.補講(クラシック音楽)
14.補講(ジャズ)
15.補講(世界各地のポップス)
16.補講(日本の現状)
履修目標・到達目標二〇世紀のマス・コミュニケーション・メディアの変遷と音楽の関わりについて、基本的な認識を得ることができる。
ポピュラー・ミュージックの成立と発展について時系列的に学ぶことができる。
音楽が現在おかれている状況についての考察を深めることができる。
授業方法適宜参考音源を聴きながらの授業となります。かなりの量のトピックを扱いますので、充分な理解を得るためには予習・復習は必要に なると思われます。
成績評価の基準講義日程終了後のレポートによって評価。レポート100%。
教科書
教科書補足
参考書
参考書補足
履修条件および関連科目
キーワード
備考二十一世紀の一〇年を過ぎた現在、ようやっとはっきりと二〇世紀について考えることができるようになってきました。前の百年に何 が起こったのか、このあたりでざっと概観することを試みてみましょう。
参照ホームページ
教員からの一言二〇世紀を振り返る試みのひとつとして、レコーディング以後の音楽史について勉強します。
オフィスアワー毎講義後、30分~1時間ほど。
連絡先(メールアドレス)ootany@ytv.home.ne.jp
連絡先(電話番号)
ホームページhttp://www.ootany.com/