【H23前期・その他科目】都市デザイン連続講座(横浜市立大学)

種別その他の科目(文化創造都市エクスパート単位対象外)
北仲スクール授業名都市デザイン連続講座
開講時期前期
担当講師鈴木 伸治(横浜市立大学)
開講元大学・授業名-
単位数(2)
使用言語日本語
開講曜日水曜日
開講時間6・7限(18:30-20:30)
特記事項<実施予定>
6/1,6/8,6/15,6/22,6/29
授業の目的市民が主体となる「まちづくり」、「水と緑」などのテーマによるまちづくりなど、様々な手法のまちづくりについて民間のプランナー等を向かえ、都市デザインについて考察する。
授業の概要 横浜市の都市デザインの主体は市民や民間プランナー等が中心となり、行政の他に多くの人の手によってつくられている。これらは各地の個性や歴史を捉え、その地域らしいまちづくりが展開する。本講義は北仲スクール都市デザイン系基礎科目「都市デザイン論A」「都市デザイン論B」に付随する授業であり、都市「横浜」の理解を深める講義の一つである。
履修目標・到達目標市民や民間プランナーによる都市・まちづくりの実践を学び得ることができる。
授業方法担当講師を中心に、各地で活躍する専門家などをゲストに招き、各々の地域での活動を振り返り、さらに今後のまちづくりについても提案したい。
成績評価の基準授業出席回数、レポート内容による。
教科書希望者は2010年に発行した「黄金町読本2010」、「海都横浜構想2059」を配布する(問い合わせ:北仲スクール スタッフ 中川 まで)
教科書補足
参考書
参考書補足
履修条件および関連科目
キーワード都市、まちづくり、横浜、
備考
参照ホームページ
教員からの一言都市デザインには様々な手法があり、横浜では実験的に先駆的な取組もなされました。今では全国的に一般化されている制度も、取組始めた当初は様々な波紋も呼びました。しかし市民からの賛同を得て、横浜では市民である地元を主体とするまちづくりが展開されたのです。これまでの横浜の展開を理解し、その上で私達は横浜の、そして日本の、さらにはアジアの発展を目指したいと思います。
連絡先(メールアドレス)ud-yokohama@kitanaka-school.net
連絡先(電話番号)045-263-9075(北仲スクール事務局)
ホームページ※北仲スクールHPにて授業頁を作成中