【H23後期・都市デザイン系基礎科目】産業イノベーション論

種別都市デザイン基礎科目
北仲スクール授業名産業イノベーション論
開講時期後期
担当講師金子 延康(横浜市立大学 非常勤講師)
開講元大学・授業名大学院特別講義(産業イノベーション論)【特講展開科目扱】
単位数
使用言語日本語
開講曜日月曜日
開講時間6・7限
特記事項
授業の目的産業イノベーションの現状を知るとともに、推進策を具体的事例を通して学び、参加者の実践につなげる。
授業の概要  産業や社会の転換期にあたり、都市を支える様々な産業を革新していくことが求められている。現在横浜都心部では文化芸術創造都市の取り組みによって、いわゆる創造産業の集積が進みつつあり、この講義では、これらの集積をいかした産業イノベーションの可能性について議論を行う。

産業イノベーション論
つながり・イノベーションを起こす~創造都市横浜~
 都市の持続的発展をめざす創造都市づくりの全体像と、地域資源をつなげ新しい価値を創造する産業イノベーションについて、具体的な事例から学び、横浜における創造産業の今後の可能性を探る。
・都市の持続的発展のため創造都市づくり~免疫理論からの分析・検討~
・横浜市における産業イノベーションの現状と動向
・横浜都心部の創造産業(デザイン・アート、ソーシャルビジネス他)の現状と可能性
履修目標・到達目標
授業方法 (授業計画)
 ○横浜市における産業イノベーションの現状と動向を概説
 ○つながりによるイノベーションを実践している方々をゲスト講師として招き、現状、課題など具体的な話を伺う。
 ○創造産業の集積と産業イノベーションの可能性について、受講者も参加してディスカッションを行う。

□開催日時
10月31日~12月19日の期間中、月曜日(7回) 18時30分~21時

□スケジュール
第1回(10月31日)「つながりにより持続的発展する」創造都市横浜
第2回(11月 7日)「若手アーティストを育てる」創造都市横浜
第3回(11月14日)「アートと市場をつなげる」創造都市横浜
第4回(11月28日)「アート、サウンド、演劇をつなげる」創造都市横浜
第5回(12月 5日)「サウンド・映像で世界とつながる」創造都市横浜
第6回(12月12日)「デザイン・アートで豊にする」創造都市横浜
第7回(12月19日)「起業家をつなげ地域を元気にする」創造都市横浜
成績評価の基準講義内容に関する数枚のレポートを提出してもらい評価します。このレポートを50%、出席点を50%とします。
教科書レジュメや資料を配付します。
教科書補足
参考書
参考書補足
履修条件および関連科目
キーワード
備考
参照ホームページ
教員からの一言
連絡先(メールアドレス)ind-i@kitanaka-school.net
連絡先(電話番号)
ホームページ