【H23後期・都市文化創成系ワークショップ科目】映画美術ワークショップとシンポジウム

種別都市文化創成系ワークショップ科目
北仲スクール授業名映画美術ワークショップとシンポジウム
開講時期後期
担当講師磯見 俊裕(東京藝術大学 大学院 映像研究科),原口 智生
開講元大学・授業名(映画表現技術論)
単位数
使用言語日本語
開講曜日不定期集中
開講時間-
特記事項11月中旬から下旬に集中して実施します。
授業の目的ミニチュア撮影をテーマに映像がつくりだす世界観についてワークショップとシンポジウムを通して考える。
授業の概要 <ワークショップ> 特撮技術監督の原口智生氏の指導で模型(1/24,1/32)を用いて10分程度の映像製作を実際に行う。
【ミニチュアセット準備】11/15~11/18 【撮影】11/19~11/20
※ワークショップ参加者は事前に募集します。応募多数の場合は抽選となります。

<シンポジウム>
映画美術のつくりだす「世界観」をテーマにしたシンポジウム。
ワークショップの報告と撮影された映像の上映。
履修目標・到達目標実体験により「実際の物体」と「映像の中の被写体」との差をよく認識する。
これ通じて映像の創造的精神に触れる。
授業方法 <ワークショップ>
10分程度のサンプル的な映像製作を実際に行う。
撮影のための製作と修理。異なったスケールの混在。ライティングと撮影。
(会場:東京芸術大学横浜校地新港スタジオ)

<シンポジウム>
映画美術のつくりだす「世界観」をテーマに4名の出席者によるシンポジウムを行う。
(会場:東京芸術大学横浜校地馬車道校舎3階大視聴覚室,客席103)
成績評価の基準主にワークショップでの貢献度による。
教科書指定しない。
教科書補足
参考書
参考書補足
履修条件および関連科目 ワークショップについては11/15~11/20までの全日程に参加可能であること。
(見学者も受付けますが,作業には参加できません)
キーワード映画,映像,映画美術,ミニチュア撮影,特撮
備考
参照ホームページ
教員からの一言
オフィスアワー
連絡先(メールアドレス)baba.kazuyuki@fm.geidai.ac.jp
連絡先(電話番号)050-5525-2682
ホームページhttp://www.fnm.geidai.ac.jp/films/kitanaka2011/