【H23後期・その他科目】メディアと芸術D(横浜国立大学)

種別その他の科目(文化創造都市エクスパート単位対象外)
北仲スクール授業名メディアと芸術D
開講時期後期
担当講師平倉 圭(横浜国立大学 教育人間科学部)
開講元大学・授業名メディアと芸術D
単位数
使用言語日本語
開講曜日木曜日
開講時間2限(10:30 - 12:00)
特記事項
授業の目的彫刻に「魂」を込める、という言い方をする。あるいは一枚の絵を見て、そこに画家の「魂」が感じられると言ったりする。物が「魂」をもつとはどういうことなのだろうか。それは人間や他の生き物が「魂」をもつことと同じ種類のことなのだろうか。そもそも魂をもつように「見える」ことと、実際に魂が「ある」ことはどうやって区別できるのだろうか。哲学・芸術学・知覚論の観点から考えていく。
授業の概要 1.魂をもつ形とは何か
2.擬態とはなにか
3.事物は言葉をもつのか1
4.事物は言葉をもつのか2
5.分身を識別できるか
6.分身は実在するか
7.幻肢は手術可能か
8.ミミズと話すことはできるか
9.蜂の群れと話すことはできるか
10.蟻のコロニーと話すことはできるか
11.蜘蛛の網
12.コウモリになることはできるか
13.白鳥になることはできるか
14.魂は実在しないのか
15.ディスカッション
履修目標・到達目標心の哲学の基本問題について、多くの実例を通して考えることができるようになる。
授業方法講義形式。授業の内容に関するレポートを学期末に課す。
成績評価の基準出席:50%、学期末レポート:50%
教科書
教科書補足
参考書適宜指示する。
参考書補足
履修条件および関連科目
キーワード
備考
参照ホームページ
教員からの一言
オフィスアワー
連絡先(メールアドレス)
連絡先(電話番号)
ホームページhttp://hirakurakei.com/