【H23後期・共通基礎科目(都市文化創成系)】横浜の芸術と文化

種別共通基礎科目
北仲スクール授業名横浜の芸術と文化
開講時期後期
担当講師室井 尚(横浜国立大学 教育人間科学部)
開講元大学・授業名北仲スクール独自科目
単位数
使用言語日本語
開講曜日不定期
開講時間不定期
特記事項第一回目は10月3日(月)午後6:30から行います。
授業の目的 後期に北仲スクールが行う唯一の共通基礎科目です。前期に行った「文化政策論」とともに「文化創造都市エクスパート」取得のための必修科目です。
 横浜の創造界隈を中心に展開されている文化・芸術事業を現場で体験することで、実践的な知識を身につけることを目的としています。現場の見学、講義、シンポジウムなど、さまざまな授業形式で不定期に開講します。(講義の場合は月曜18:00頃から行うことが多い)
授業の概要横浜トリエンナーレ(本展、新-港村、黄金町)の見学、講演会、シンポジウムなどに参加し、各回のレポートを提出します。講義形式が3-4回(いずれも月曜午後6:30〜)、それ以外は不定期(土日含む)で現場見学と討論によって実施します。出席およびレポートで評価を行います。
履修目標・到達目標横浜市が中心となって押し進めている都市文化・芸術の実際を知り、その歴史や特徴、問題点を把握していきながら、学生の一人一人を、未来の都市文化の担い手として育成していきます。
授業方法講義、課外授業、シンポジウムの企画・運営などのさまざまな形式で実施します。
成績評価の基準出席、討論における発言、レポートによる総合評価。
教科書特になし。
教科書補足
参考書1
参考書2
参考書補足
履修条件および関連科目横浜国立大学教育人間科学部所属の学生(2年生以上)は、単位の認定によって専門選択科目の単位を取得することができます。
キーワード
備考1
備考2
参照ホームページ
教員からの一言
連絡先(メールアドレス)hmuroi@ynu.ac.jp
連絡先(電話番号)045-339-3457
ホームページhttp://kitanaka-school.net/