「シーバス活性化」を学生参加のプロジェクトに~横浜文化創造都市スクール、授業型ワークショップを開始~

横浜文化創造都市スクール(通称『北仲スクール』)は、さまざまな市内でのイベント、街づくりに学生とともに取り組むワークショップを実施します。その第一弾『横浜文化創造』がいよいよ11月13日(金)17時からスタート。はじめての課題として、横浜の水上バス「シーバス」の活性化プロジェクトに取り組みます。
『横浜文化創造』は、北仲スクールの代表を務める室井尚横浜国立大学教授が担当。魅力ある街づくりをテーマに、さまざまな立場の専門家と学生が長期的な共同作業を行い、横浜の地域文化の活性化を図るイベントをプロデュースしていく授業型のワークショップです。

「シーバス」は、(株)横浜ポートサービスが運行する水上バスで、横浜駅東口にある「横浜ベイクオーター」から中華街のある山下公園までがルートとなっています。週末や休日には、外から訪れる観光客に横浜駅から中華街までの足としてよく利用されていますが、平日や、横浜近辺に住む人たちの利用状況から考えると、その魅力を十分に生かしきっているとまでは言えません。今回のプロジェクトでは、この「シーバス」の運営事業者と横浜市、さらには都市デザインや都市計画の専門家を北仲スクールに招き、学生たちと活性化プランの立案に取り組みます。
『横浜文化創造』は、毎週金曜日17時から開講。この「シーバス」プロジェクトを皮切りに、横浜で活躍するアーティストやクリエーター、ヴェンチャー企業などのプロデュースに、順次取り組んでいきます。

現在、本ワークショップの参加者を募集しています(北仲スクールの企画運営に参加する下記7大学以外の学生、一般の方も歓迎します)。問い合わせ、参加申し込みは「北仲スクール(横浜文化創成都市スクール)事務局」までお願いいたします。
電話 : 045-263-9075
E-mail : info@kitanaka-school.net
 ♢ 北仲スクール (横浜文化創造都市スクール)♢