Mail News Vol.2 (2009.12.22)

°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°
 ■■
■□□ 北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)   Mail News Vol.02
 □□  http://www.kitanaka-school.net                  2009.12.22
+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+

≪横浜で育つ、都市・ひと・未来≫
都市文化と都市デザインを学ぶ新しい空間が、横浜馬車道駅前に誕生!
「北仲スクール」の最新情報を、毎月二回、みなさんにお届けしています。
(バックナンバー:http://kitanaka-school.net/news/

※このメールニュースは、横浜国立大学・横浜市立大学・東京芸術大学・神奈川大学・関東学院大学・東海大学・京都精華大学の連携事業「北仲スクール」の活動を通して連絡先を交換させていただいた皆様、参加7大学関係、お問い合わせ・資料ご請求をいただいた皆様にお送りしています。

※不要な方はお手数ですが info@kitanaka-school.net までお知らせください。

※このメールニュースは【転送歓迎】です。転送を受けた方で、今後北仲スクールからの直接の配信をご希望の方も info@kitanaka-school.net までお知らせください。

 

 ■1□ KITANAKA INFORMATION  □■■□□

 

★★ ≪01月09日 故・大里俊晴さん追悼イベント≫

去る2009年11月17日未明、長い闘病の末、音楽学者・大里俊晴さんが亡くなられました。1997年から横浜国立大学で教鞭を執ってこられた大里さんは、試行授業「メディアと芸術D (マンガ分析演習)」を担当され、北仲スクールの開校に尽力されました。ご冥福をお祈りいたします。

「タコ」「ガセネタ(の荒野)」といった80年代前半に活躍したロックバンドの中心的メンバーであり、その後バリ大学でダニエル・シャルル教授の元で音楽学を修め、1997年から横浜国立大学で教鞭を執ってこられた大里氏。北仲スクールでは、開校を楽しみにしていた彼のために追悼イベントを開きます。  

 日時;2010年1月9日(土)17:00-19:30 〔第一部〕

 会場;YCC(ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター)1Fホール 

 内容:追悼トーク(室井尚/梅本洋一/榑沼範久/ほか)

        ゲスト:細川周平(国際日本文化研究センター)

     ビデオ・コンサート(2008年7月新潟でのライブ演奏記録)

     故・大里俊晴氏の写真作品紹介

尚、当日 20:00-23:30 北仲スクール2F,3Fで第二部が開催されます。

 

★★ ≪ 公開講座の今後の予定 ≫ ★★

公開講座 [シリーズ1(都市文化系)]、[シリーズ2(都市デザイン系)]各々の今後のスケジュールは以下の通りです。

 ・[シリーズ1(都市文化系)]「サブカルニッポンのアーキテクチャ」

第4回 1月20日(水) 荏開津広「グラフィティ~ストリート・アート」

第5回 2月01日(月) 五十嵐太郎「ヤンキー文化、ヤンキー建築」

第6回 2月17日(水) X氏×杉浦由美子「モテとホストと地方都市」(仮)

 会場;YCC(ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター)3階ホール

 時間;19:00-21:00

 

・公開講座 [シリーズ2(都市デザイン系)]「変わりゆく都市へのアプローチ」

第2回 1月21日(木)

 「横断的なアプローチの可能性 地区再生のオルタナティブを求めて」

岡部友彦(コトラボ合同会社代表)

  ×

櫻井淳(櫻井計画工房代表取締役)

 会場;YCC(横浜クリエイティブシティ・センター)3階ホール

 時間;18:00-20:00

 ※ 第3回は 1月30日(土)に、太田阿浩史(東京大学生産技術研究所講師)を迎えて、「都市のアイコン・シンボルとしての建築」(仮)を開催予定です。

 

■2□ KITANAKA TOPICS  □■■□□

 

★★ ≪12/09 公開講座 [シリーズ2] 「変わりゆく都市へのアプローチ」 第1回が開催されました。≫ ★★

12月09日(水)に、「変わりゆく都市へのアプローチ」をテーマとする都市デザイン系公開講座の第1回「◆横浜『ラ系』宣言◆-ランドスケープデザインの未来を語る-」を、「風の丘」(大分県中津市)のデザインで知られるランドスケープ・アーキテクトの三谷徹氏と、GPSを利用した「地上絵師」として知られる同じくランドスケープ・アーキテクトの石川初氏をお招きして、関東学院准教授の中津秀之氏の司会で開催しました。

水曜日の夜にも関わらず、多くの方々にご参加いただきました。

★★ ≪12/12 横浜国大授業「メディアと芸術F」の講演会を開催しました。 ≫ ★★

12月12日(土)に、上記授業および「ワークショップ(講演会を聴く)」併催の特別公開講演会、「きのことアート、サブカルチャー:飯沢耕太郎さんを迎えて」が北仲スクールで開催されました。写真評論家として著名で、近年は「芸術(アート、サブカルチャー)とはきのこだ!」をテーマにきのこ研究家として活躍中の博覧強記、飯沢耕太郎さんの、 SFマンガ、SF映像に出てくるキノコを題材としためくるめくきのこトークを、多くの方々に楽しんでいただきました。

★★ ≪12/16 公開講座 [シリーズ1]「サブカルニッポンのアーキテクチャ」 第3回が開催されました≫ ★★  

12月16日、好評の公開講座 [シリーズ1(都市文化系公開講座)]の第三回が開催されました。今回の講師はエッセイスト+ノンフィクションライターの杉浦由美子氏。「イケメンは好き? それとも怖い? 腐女子VSリア充 コンテンツと歴史における男性感の変容」をテーマにお話しいただきました。

★★ ≪12/16 深谷通信所跡地利用アイデアコンペに、関東学院大学大学院 中津研究室案が入選しました ≫ ★★

12月16日、市内の米軍施設の一つ、深谷通信所(横浜市泉区)の返還促進策として開催された「アイデアコンペ」の入選作品が発表され、関東学院大学工学研究科の渡部将吾さんらの「給食の森」が選ばれました。

【神奈川新聞】 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0912160035/

 

■3□ LECTURE / WORKSHOP  □■■□□

 

★★ ≪イベント・ワークショップ情報≫ ★★

 【その1】 椿昇「GOLD/WHITE/BLACK--Complex」の開催日程が決定

今年の初め、京都国立近代美術館を震撼させた世界的現代美術家、椿昇氏の最新ワンマンショーを、2010年 3月6日(土)より3月14日(日)まで、JFE都市開発株式会社(川崎市南渡田町1-1)内「Think Spot Kasawaki」にて開催いたします。

北仲スクールでは、ワークショップとして本展覧会を企画、運営するメンバーを引き続き募集しています。

展覧会の詳細は、確定し次第、追ってご案内いたします。

 【その2】 ワークショップ「横浜文化創造」主催、『寺嶋真里個展上映会』

「シーバス活性化」企画でスタートしたワークショップ「横浜文化創造」では、 2月6日、13日(土)の二日にわたって、映像作家・寺嶋真里作品の上映会を北仲スクールの2階で開催することになりました。

詳細は、次回のメールニュースでお知らせいたします。

 【その3】 東京藝術大学との共催で、公開マスタークラス「編集ワークショップ」と、国際映画編集シンポジウムが開催されます。

公開マスタークラスはドミニク・オーブレイ氏(フランス編集者 フェミス講師・「ヴァンダの家」「不完全なふたり」)を講師に招き、「編集者の決断を探る」をテーマに、編集の基礎的なスキルを有している学生(5-7名)を対象に開催します(連日参加の要あり、事前登録制)。

 日時;2010年1月14日(木)-16日(土)、18日(月)

    10:00-12:30、13:30-18:00 (通訳あり)

 会場;東京藝術大学大学院映像研究科横浜校馬車道校舎

あわせて国際映画編集シンポジウム「To Make the Emotion - 編集の創造性と次世代への伝達 -」を開催します。

 日時;1月16日(土)テーマ「編集の創造性」

      1月17日(日)テーマ「次世代への伝達」

   いずれも12:30開場、18:30終了予定(通訳あり) 

  会場;東京藝術大学大学院映像研究科横浜校馬車道校舎

パネリストはドミニク・オーブレイ氏の他、宮澤誠一、鍋島惇、川島章正氏らを予定しています。入場無料、事前登録制でどなたでも参加できます。

詳細は、次回のメールニュースでお知らせいたします。

 【その4】 映画特集上映「未来の巨匠たち」日程&上映スケジュールが決定

梅本洋一教授(横浜国大)の指導で進めてきたワークショップ、「未来の巨匠たち」企画の概要がまとまりました。

 日時;2010年1月23日~1月29日

 会場:シネマ・ジャック&ベティ(横浜黄金町)

日本映画の若い才能を、トークショーとともに紹介していく連続上映会。上映作家としては、瀬田なつき、加藤直輝、桝井孝則、唐津正樹、片桐絵梨子、矢部真弓、小出豊、佐藤央、三宅唱、濱口竜介ほかを予定しています。

詳細は、別途イベント単体のご案内、及び次回のメールニュースでお知らせいたします。

 いずれも、お問い合わせは事務局まで info@kitanaka-school.net

 

■4□ KITANAKA GUIDE  □■■□□

 

★★ ≪12/16 北仲スクールのWebサイトがオープン≫ ★★

12月16日朝、北仲スクールのオフィシャル・サイトが開設されました。

 http://www.kitanaka-school.net

まだまだ発展途上のサイトですが、新しいイベントや、授業・ワークショップの情報を、次々アップしていく予定です。

どうかよろしくお願いいたします。

★★ ≪来年度の開校に向けたスケジュール≫ ★★

2010年2月4日、北仲スクールの来年度の正式開校を記念したシンポジウムを、都市と文化と大学について発言を続ける内田樹、吉見俊哉両氏をゲストに迎えて開催いたします。

 日時;2010年2月4日 18:00-21:00  

 開場;YCC(ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター)3階ホール 

 講師;内田樹(神戸女学院大学教授;近著『こんな日本でよかったね 構造主義的日本論』(バジリコ出版)、『街場の教育論』(ミシマ社)他)

     吉見俊哉(東京大学教授;近著『親米と反米-戦後日本の政治的無意識』『シリーズ日本近現代史 ポスト戦後社会』(共に岩波新書)他)

このシンポジウムに合わせて、正式開校後の受講方法、単位取得などの仕組みをはじめとした北仲スクールのガイドブックの配布をいたします。

 

★★ ≪公開講座、試行授業、ワークショップの参加方法について≫ ★★

北仲スクールで開かれている授業やイベントは、一部の連携大学の正規授業を除き基本的に、どなたでも無料でご参加いただけます(但し、募集期間や締め切りを設けているものもございます)。詳しくは事務局にお尋ねください。

 

 

+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+
※北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)とは
 横浜国立大学(代表校)・横浜市立大学・東京芸術大学・神奈川大学・関東
 学院大学・東海大学・京都精華大学の 7大学の共同事業によるサテライト
 スクール。「横浜文化創造都市スクールを核とした都市デザイン/都市文
 化の担い手事業」(文部科学省「平成21年度大学教育のための戦略的大学
 連携支援プログラム」)の採択をうけ、2010年 4月から正規授業開始予定。
 都市文化創成と都市デザインを二本柱にカリキュラムを構成し、公開講座、
 ワークショップ形式の講座などを開く。

※このメールニュース・北仲スクールに関するお問い合わせは
 北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)事務局
〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2
電話 : 045-263-9075 Fax:045-263-9076
E-mail : info@kitanaka-school.net
+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+