正式開校にあたって 「わくわくするような都市と文化の再生を願って」 北仲スクール代表 室井 尚


春がやってきます。
いよいよ、北仲スクールの正規授業が始まります。


北仲スクールでは、都市文化と都市デザインのエクスパートを養成する目的で「基礎科目群」と「ワークショップ科目群」という二つの科目群を設置しております。


「基礎科目群」とは、講義、または座談形式によるいわゆる座学科目で、理論的な基礎をしっかりと身につけることができます。「基礎科目群」はさらに「共通基礎科目」と、「都市文化創成基礎科目」、「都市デザイン基礎科目」とに分かれています。

また、「ワークショップ科目群」は、実際に街づくりや文化イベントの制作を通して、現場での実践的な能力を身につけることのできる授業です。一流のキャリアを持つプロジェクトリーダーに指導をお願いすることによって、単なる学生の課題制作ではなく、国内外に胸を張って示せる高いレベルの都市文化事業、都市デザイン事業を展開していきます。


私たちと一緒に新しい挑戦に参加してくれる若い皆さんを心からお待ちしております。これから冒険が始まるのです。

 

以下の情報は、2010年正規開講科目の2月4日現在の情報です。

※ワークショップ、公開講座の情報は、追って公開いたします。
 

<都市文化創成基礎科目>
前期開講科目
映像文化論A(映像論C)|梅本洋一(横浜国立大学教授)
アーバンアート論A(情報文化論B)|室井尚(横浜国立大学教授)
アーバンポップ論A(芸術環境論C)|佐々木果(横浜国立大学非常勤講師)

後期開講科目
映像文化論B(メディアと芸術A)|彦江智弘(横浜国立大学准教授)
アーバンアート論B(メディアと芸術B)|榑沼範久(横浜国立大学准教授)
アーバンポップ論B(芸術環境論B)|清田友則(横浜国立大学准教授)

夏期集中科目(8月30日?9月3日)
アーバンポップ論C佐藤守弘(京都精華大学准教授)
横浜の芸術と文化(オムニバス)*詳細は決定次第発表します。

<都市デザイン基礎科目>

前期開講科目
横浜インナーシティ論|櫻井淳( 櫻井淳計画工房主宰)
ランドスケープ論中津秀之(関東学院大学准教授)
景観アーカイブ論A(広報媒体論特殊講義Ⅱ)|水島久光(東海大学教授)
横浜建築都市学S|Y-GSA
都市デザイン論A国吉直行(横浜市立大学特別契約教授)

後期開講科目
産業イノベーション論|金子延康(横浜市経済観光局創業・経営支援担当政策専任部長)
横浜建築都市学F|Y-GSA
景観アーカイブ論B(広報メディア・フィールドリサーチ)|水島久光(東海大学教授)
都市デザイン論B鈴木伸治(横浜市立大学准教授)
文化政策論(オムニバス)*詳細は決定次第発表します。