横濱ハーバーシティ・スタディーズ YOKOHAMA Harbor-City Studies 開講案内 ※終了しました

横濱ハーバーシティ・スタディーズ YOKOHAMA Harbor-City Studies

2010年8月22日(日)~9月4日(土) 横浜市/馬車道「北仲スクール」にて

■ 概要
 横浜ハーバーシティ・スタディーズは、七大学が連携して今年度より正式に始動した「横浜文化創造都市スクール」(北仲スクール※)において行われる約2週間の短期集中型ワークショップである。選ばれた5つのサイトにおける横浜の水辺や都市状況をフィールドワーク&リサーチから始まり、都市や建築の専門家と議論を活発に行い、最終的には都市の再生案を提案するものである。講師陣には様々な専門分野の方々を招き、ワークショップ期間中には、講演やゲスト・クリティックなども行う。

■コンセプト
 横浜駅から大桟橋や山下公園を含み、横浜の港一帯エリアは、『インナーハーバー地区』と呼ばれている。ここは江戸時代末期の開港時期の歴史の足跡だけでなく、多くの最先端施設や商業エリア、観光エリアが集積しており、世界的にも極めて多様でダイナミックな都市構造となっている。
 1965年に当時の建築家や都市デザイナー達が構想した計画が、今、目の前にある。そして、50年前に予測できなかった環境問題や人口問題といった社会現象が未来に予測されている。このワークショップでは、横浜の都市の50年先を見通し、模索するなかで都市の新しい姿を導き出す。

■ テーマ:
 横浜の未来を描き出す短期集中型ワークショップ「海から都市を想像する!」

■ スケジュール:
 2010年8月22日(日)~9月4日(土)

■ スケジュール詳細
 8 月22 日(日)
  10:00  ワークショップ説明会(インナーハーバー構想、グループ決め等)
  12:00~16:00 フィールドワーク
  16:00~18:00 レクチャー
    中野創(横浜市都市整備局・都市デザイン室)
    石井彰(横浜市環境創造局・環境科学研究所)
  18:00  懇親会

 8 月24 日(火):フィールドワーク&リサーチ
 
 8 月26 日(木):午前:作業。午後:第一回講評会
 
 8 月28 日(土):デザイン作業&ゲスト・チュートリアル
 
 8 月31 日(火)
  午前  準備
  午後  第二回講評会
  18:30~(予定) 講演会
    伊東豊雄(建築家)
    簑原敬(都市計画家、神戸芸術工科大学客員教授)

 9 月2 日(木):終日最終作業

 9 月4 日(土):午前  準備
  午後  最終講評会(終了後、懇親会)

■ ゲスト・レクチャラー:
 伊東豊雄(建築家)
 簑原敬(都市計画家、神戸芸術工科大学客員教授)
 中野創(横浜市都市整備局・都市デザイン室)
 石井彰(横浜市環境創造局・環境科学研究所)

■ ゲスト・クリティック:
 山本理顕(建築家)
 長谷川浩己(ランドスケープアーキテクト、武蔵野美術大学教授)
 曽我部昌史(建築家、神奈川大学教授)
 その他交渉中

■ 講師
 会田友朗(建築家)
 石川初((株)ランドスケープデザイン設計部)
 川嶋貫介(建築家、早稲田大学嘱託研究員、早稲田大学博士後期課程)
 佐々木龍郎(建築家、神奈川大学・東海大学・横浜商科大学非常勤講師)
 鈴木伸治(都市デザイナー、横浜市立大学准教授)
 田島則行(建築家、関東学院大学講師)
 中津秀之(ランドスケープアーキテクト、関東学院大学准教授)
 西田司+中川エリカ(建築家)
 野原卓(都市デザイナー、横浜国立大学准教授)
 日野雅司(建築家、横浜国立大学、非常勤講師)
 三浦丈典(建築家、早稲田大学芸術学校講師)
 吉村靖孝(建築家、関東学院大学講師)

■受講対象者
 受講対象者は建築、都市デザイン、ランドスケープデザイン等を学ぶ大学生、大学院生。
 あるいは、都市やランドスケープ・建築を専門とした社会人の方々。

■受講方法&受講料
 お名前、ご住所、電話番号、携帯番号、ご職業(学生の場合は:大学、学科名、学年)を明記の上、以下のメールアドレスまでお送りください。受講料は無料です。
 応募先メールアドレス:Y_hcs@kitanaka-school.net

■会期後の予定
 ワークショップ開催後も2011年3月頃まで、デザイン検討、展覧会、アーカイブ作成等、継続的に活動します。

■ 会場:北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)
 〒231ー0003
 神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57ー2
 電話:045-263-9075
 FAX:045-263-9076

■ ※北仲スクールとは
 2010年4月に正式開校を迎えた『横浜文化創造都市スクール』通称【北仲スクール】は、都市文化創造と都市デザインを2本柱にカリキュラムを構成し、そこでは授業のほかにも公開講座、ワークショップ形式の講座などが開かれます。参加大学<横浜国立大学、横浜市立大学、東京藝術大学、神奈川大学、関東学院大学、東海大学、京都精華大学>は、この事業を通して、未来の都市文化創成・都市デザインの担い手となる人材の継続的育成を目指しています。

■ プロジェクト・メンバー
 代表幹事:鈴木伸治(都市デザイナー、横浜市立大学准教授)
 ディレクター:田島則行(建築家、関東学院大学講師)
 コアメンバー:石川初(ランドスケープアーキテクト、千葉大学講師)
 佐々木龍郎(建築家、東海大学講師)
 野原卓(都市計画家、横浜国立大学准教授)
 アドバイザー:曽我部昌史(建築家、神奈川大学教授)
 プロデュース:中津秀之(ランドスケープアーキテクト、関東学院大学准教授)
 事務局:関東学院大学工学部建築学科中津研究室、北仲スクール

H22_YOKOHAMA-HCS_poster.png