<ルーヴル展&多彩な講演会を開催中!>Mail News Vol.22 (2010.12.07)

°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°
 ■■
■□□ 北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)    Mail News Vol.22
 □□ http://www.kitanaka-school.net/            2010.12.7
+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+


≪横浜で育つ、都市・ひと・未来≫

年ゆく師走にも、さまざまな講演会が続々と!
展覧会「マンガ・ミーツ・ルーヴル」も開催中です!


※ご不要の方は、お手数ですが info@kitanaka-school.net  までお知らせ
ください。


≪北仲スクールブログ「キタナカな」更新中!!≫
 http://kschool.exblog.jp/
北仲スクールスタッフが授業や日々の北仲スクールの様子を投稿しています!
日々の授業やイベントの舞台裏を知りたい方は是非のぞいて見てください☆



■1□ KITANAKA INFORMATION □■■□□


★★≪ 12月6日(月)? 17日(金)
       「マンガ・ミーツ・ルーヴル」横浜巡回展@BankART ≫★★

北仲スクールは、参加校の京都精華大学と京都市が運営する京都国際マンガ
ミュージアム、およびフランスのルーヴル美術館との共同主催で、フランス語圏
のコミックス=バンド・デシネ(BD[ベーデー])の作家達と、日本のマンガ
「ジョジョの奇妙な冒険」の作者・荒木飛呂彦氏が、ルーヴル美術館をテーマに
描き下ろした原画を集めた展覧会(横浜巡回展)を、下記の通り開催しています。

「マンガ・ミーツ・ルーヴル――美術館に迷い込んだ5人の作家たち」
開催日時: 平成22年12月6日(月)~12月17日(金)
      午前11時30分~午後7時(最終日12月17日は午後5時まで)
会  場: BankART Studio NYK(〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9)
      みなとみらい線・馬車道駅 6出口(赤レンガ倉庫口) 徒歩5分
  http://kitanaka-school.net/news/2010/12/manga-meets-louvre-yokohama.html
 http://www.kyotomm.jp/event/exh/bd_meets_2010.php


★★≪ 12月9日【都市文化創成系】「アーバンアート論B」特別公開授業
     「これから生まれる建築と生態のために」第2回 平田晃久氏 ≫★★

2010年度後期北仲スクールの基礎科目「アーバンアート論B」(榑沼範久/横浜
国立大学准教授)では、都市・建築を主題として人間の知覚や感覚について思考
を発展させていきます。その特別公開版として「これから生まれる建築と生態の
ために」をテーマに、いまもっとも注目を集める建築家の方々を招いて、講演・
対談を連続開催しています。

第2回 2010年12月9日(木)18:00~20:00
【講演】平田晃久(ひらた・あきひさ/建築家)/【対談】+榑沼範久
会場:ヨコハマ都市創造センター(YCC)3階スペース

この講演・対談は都市文化創成基礎科目「アーバンアート論B」の一環として
開かれますが、どなたでも予約なしに受講できます。
 http://kitanaka-school.net/news/2010/12/b-2129.html


★★≪ 12月10日 共通基礎科目「横浜の芸術と文化」第3回は
  表参道スパイラル、象の鼻テラスを手掛けた岡田勉氏が語ります! ≫★★

バブル全盛期、崩壊、デフレスパイラル、長引く不況、と目まぐるしく変わる
経済環境のなか、文化複合施設は何を見てきたのか?
そして2011年横浜トリエンナーレで岡田氏が企画するものとは?

2010年12月10日(金)18:30-20:30
会場:ヨコハマ創造都市センター(YCC) 3階スペース
ゲスト:岡田勉(象の鼻テラス・アートディレクター)
(コーディネーター:北仲スクール代表・室井尚/横浜国大)

※どなたでも予約なしに受講できます。
 http://kitanaka-school.net/news/2010/12/1210zounohana.html


★★≪ 12月11日 ワークショップ科目
       「横濱ハーバーシティ・スタディーズ」公開会議 ≫★★

8月に行われたワークショップ「横濱ハーバーシティ・スタディーズ」の結果を
ふまえて、公開会議を行います。
多彩な講師陣が集まり、横浜の歴史をふまえつつも、問題点や課題を
浮き彫りにし、50年後の横浜の未来を模索します。

【日時】2010年12月11日(土)14:00~17:00
 1)14:00~14:50「陸を巡る広がり:横浜の歴史を俯瞰する」
 2)15:00~15:50「海から繋がる横浜:ワークショップ案の検証」
 3)16:00~17:00「横浜の未来は何処へ:海から都市を創造する」

【場所】北仲スクール3階

【ゲスト】
中野創(横浜市都市整備局・都市デザイン室)
石井彰(横浜市環境創造局・環境科学研究所)

【パネリスト】
会田友朗(建築家)
石川初(ランドスケープアーキテクト、千葉大学講師)
川嶋貫介(建築家)
鈴木伸治(都市デザイナー、横浜市立大学准教授)
田島則行(建築家、関東学院大学講師)
中津秀之(ランドスケープアーキテクト、関東学院大学准教授)
日野雅司(建築家、横浜国立大学非常勤講師)
三浦丈典(建築家、早稲田大学芸術学校講師)

※どなたでも予約なしにご参加いただけます。
 http://kitanaka-school.net/news/2010/12/1211-y-hcs.html


★★≪ 12月14日 入江悠監督講演会「サイタマまで80マイル―入江悠、
              ヨコハマから語る(映画、音楽、郊外)」 ≫★★

基礎科目「映像文化論B」(彦江智弘/横浜国立大学准教授)では、
映画『SR サイタマノラッパー』(08)で日本中の話題をさらった入江悠監督を
ゲストにお迎えし、講演をしていただきます。

「サイタマまで80マイル―入江悠、ヨコハマから語る(映画、音楽、郊外)」
講演:入江悠(いりえ・ゆう/映画監督) 
日時:12月14日(火)18:00~20:00
会場:ヨコハマ創造都市センター(YCC)3Fスペース
入場無料・予約不要
※どなたでも聴講可能です。
 http://kitanaka-school.net/event/2010/12/b-1214.html


★★≪ 12月17日 連続公開講座「写真」
           そして世の中には写真に写らないものがある ≫★★

北仲スクール連続公開講座「写真」 第2回
トーク&スライドショー「ULTIMATE LEZCATION」
大森克己(写真家)& 間部百合(写真家)
12月17日(金)19:00~21:00 @北仲スクール3階大教室

※どなたでも予約なしに受講できます。
 http://kitanaka-school.net/event/2010/12/2-12171900-2100.html



■2□ LECTURE / WORKSHOP  □■■□□

※ 北仲スクール・現在の時間割 ※
 http://kitanaka-school.net/event/2011/03/h22-reg-timetable.html


★★≪ 次回:12月13日(月)「産業イノベーション論」のテーマは、
       「デザインで横浜を豊かにする」です! ≫★★

都市の持続的発展をめざす創造都市づくりと地域産業イノベーションについて、
関内・関外地区における創造産業の現状と可能性を探る、都市デザイン系基礎
科目「産業イノベーション論」(金子延康/横浜市立大学)の第7回(最終回)です。

日時:2010年12月13日(月)18:00?20:30
会場:北仲スクール3F 大教室
ゲスト:中川憲造さん((株)NDCグラフィックス代表)
(赤い靴の女の子をモチーフにしたチョコや大さん橋デッキ上のサインデザイン
 など、横浜に関わるデザインを数多く手掛けてこられた中川憲三さんをお迎え
 します)

※どなたでも予約なしに受講できます。
 http://kitanaka-school.net/event/2010/11/h22lii.html


★★≪ 12月14日 都市デザイン基礎科目「景観アーカイブ論」公開講義
    メディア・プロデューサー/20世紀メディア評論家の石井仁志さんを
       ゲストに迎え、「モノとしての写真」について学びます! ≫★★

映像・写真等のアーカイブと地域との係わりを見つめる
ACT(Archaive,Community,Technology)プロジェクトの公開講義
「景観アーカイブ論」(水島久光/東海大学教授)の第5回目は、メディア
・プロデューサーの石井仁志氏=20世紀メディア評論(写真・映像・音楽)
/早稲田大学エクステンションセンター講師=をゲストにお招きし、
「モノとしての写真」をテーマに、写真史を踏まえて、写真展示の実践などに
ついてお話しいただきます。

日時:2010年12月14日(火)18:30?20:30
ゲスト講師:石井仁志氏(メディア・プロデューサー、20世紀メディア評論)
テーマ:「モノとしての写真」
※どなたでも当日参加可能です。


★★≪ 次回:12月8日、15日(水)
      「都市デザイン論B」のご紹介です ≫★★

残りわずかとなった「都市デザイン論B」。横浜の都市計画について、
実際に手掛けられた当時の担当者をゲストに計画の背景、プロセス、そして
今にいたるまでのお話を伺います。学生の他、行政の様々な機関の方々が
集まり、「都市計画」を再考する、北仲スクールならではの貴重な授業です。

第10回 12月8日【 プロジェクトのデザイン(第一回)】
 ゲスト講師:小澤恵一 氏
 みなとみらいの誕生~横浜臨海都心部の思想と成立過程~
(当時の写真などを沢山用いて、お話しいただく予定です。「みなとみらい」
 第二段は1月19日へ続きます。)
※都合により、ヨコハマ創造都市センター(YCC)の地下1階にて開催いたします。

第11回 12月15日【 プロジェクトのデザイン(第二回)】
 ゲスト講師:西脇敏夫 氏
 港北ニュータウン・金沢シーサイドタウンを中心に(仮)

会場:北仲スクール3F 大教室
時間:水曜18時から
※どなたでも予約なしに受講できます。
 http://kitanaka-school.net/event/2010/12/b-5.html


★★≪ ワークショップ科目開講案内「寿町フィールドワーク2010」 ≫★★

神奈川大学曽我部研究室が、首都大学東京の山本薫子准教授を講師として招いて
集中講義として開講するフィールドワーク演習プログラムです。
日本有数のいわゆる「ドヤ街」である横浜・寿町で、年末年始の越冬支援プログ
ラムへの参加や、まちづくりに深く関わってきた方々への聞き取りを中心に、
現場体験型の学習を行って、3月末に成果報告会を地域で行います。

担当:山本薫子(首都大学東京)曽我部昌史・丸山美紀(曽我部研究室)

ガイダンス(講義とまち歩き )
2010年12月17日(金)16時~18時@北仲スクール

※必ず事前にメールで info@kitanaka-school.net  まで
 お問い合わせ・申し込み確認の上、上記初回授業にご参加下さい。



■3□ KITANAKA TOPICS  □■■□□


★★≪ 過去のフィルムから日本の忘れ去られた姿をみる
              ―「パテ・ベビー研究プロジェクト」 ≫★★

前期ワークショップ科目「アーカイブと映像コンテンツのプラットフォーム
連携プロジェクト」から生まれた、「北仲スクール・映像Actプロジェクト」
(東海大学/水島久光教授)では、関連する活動の一環として、
「パテ・ベビー(9.5mmフィルム)研究プロジェクト」を立ち上げました。
 http://pathe.kitanaka-school.net/



■4□ KITANAKA GUIDE  □■■□□


★★≪ 公開講座、基礎科目授業、ワークショップの参加方法 ≫★★

北仲スクールで開かれている授業やイベントは、一部の連携大学の正規授業や
特別企画を除き基本的に、無料でご参加いただけます。
(但し、募集期間や締め切りを設けているものもございます)。
詳しくは事務局にお尋ねください。


※このメールニュースは、北仲スクールの活動を通して連絡先を交換させて
いただいた皆様、参加7大学関係、お問い合わせ・資料ご請求をいただいた
皆様にお送りしています。
※このメールニュースは【転送歓迎】です。北仲スクールからの直接の配信を
ご希望の方も info@kitanaka-school.net  までお知らせください。


+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+
※北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)とは
横浜国立大学(代表校)・横浜市立大学・東京藝術大学・神奈川大学・東海大学
・関東学院大学・京都精華大学の 7大学の共同事業によるサテライトスクール。
「横浜文化創造都市スクールを核とした都市デザイン/都市文化の担い手事業」
(文部科学省「平成21年度大学教育のための戦略的大学連携 支援プログラム」
の採択をうけ、2010年4月から正規開校。
都市文化創成と都市デザインを二本柱にカリキュラムを構成し、公開講座、
ワークショップ形式の講座などを開く。

※このメールニュース・北仲スクールに関するお問い合わせは
 北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)事務局
〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2
電話 : 045-263-9075 Fax:045-263-9076
E-mail: info@kitanaka-school.net
+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+