【都市文化創成系基礎科目】「アーバンアート論B」特別公開授業(講演・対談)
第2回12/9(木)ゲスト:平田晃久氏 ※終了しました

アーバンアート論B」(榑沼範久)特別講演・対談
「これから生まれる建築と生態のために」


2010年度後期北仲スクールの基礎科目「アーバンアート論B」(榑沼範久/横浜国立大学准教授)では、都市・建築を主題として人間の知覚や感覚について思考を発展させていきます。今回はその特別版として「これから生まれる建築と生態のために」をテーマに、いまもっとも注目を集める建築家の方々を招いて、講演・対談を連続開催することになりました。

第2回 2010年12月9日(木)18:00~20:00
Kitanaka_20101028-1209_UAB.jpg

【講演】平田晃久(ひらた・あきひさ/建築家) 
【対談】平田晃久+榑沼範久
会場:ヨコハマ都市創造センター(YCC)3階スペース

平田晃久(ひらた・あきひさ)
建築家。京都造形芸術大学、日本大学、東京理科大学、東北大学、京都大学非常勤講師。設計「House S」「桝屋本店」「sarugaku」「イエノイエ」(2008年横浜トリエンナーレ・インフォメーションセンター)「csh」「alp」など。著書『animated-生命のような建築へ』(グラフィック社)、共著『建築と植物』(INAX出版)、『20XXの建築原理へ』(INAX出版)、『建築家の読書術』(TOTO出版)など。
akihisa hirata architecture office→http://www.hao.nu/

この講演・対談は北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)の都市文化創成基礎科目「アーバンアート論B」(榑沼範久)の一環として開かれますが、どなたでも聴講することができます。無料。予約の必要はありません。

【講師】
榑沼範久(くれぬま・のりひさ)
研究者。横浜国立大学准教授。論文「知覚と生4-建築の生態学(1)」(『SITE ZERO/ZERO SITE』no.3、メディア・デザイン研究所)など。訳書『視覚論』(ハル・フォスター編、平凡社)など。
「SITE ZERO/ZERO SITE」HP


第1回 ※終了しました
2010年10月28日(木)18:00~20:00
【講演】藤本壮介(ふじもと・そうすけ/建築家) 
【対談】藤本壮介+榑沼範久
会場:ヨコハマ都市創造センター(YCC)3階スペース


藤本壮介(ふじもと・そうすけ)
建築家。東京大学特任准教授。2010年「藤本壮介展『山のような建築 雲のような建築 森のような建築』」(ワタリウム美術館)が好評を博す。
http://www.sou-fujimoto.net/


ヨコハマ都市創造センター(YCC)3階スペース
〒231-8315 神奈川県横浜市中区本町6-50-1 
みなとみらい線「馬車道駅」1b出口[野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)] /JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分/JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩7分 ※YCCに駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用下さい。
http://www.yaf.or.jp/ycc/index.php


問合せ:北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)事務局
〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2 北仲BRICK 2階
電話:045-263-9075 FAX:045-263-9076
E-mail:info@kitanaka-school.net