3/5(土)19:30〜【舞台芸術「映画ワークショップ」】上映会@黄金町 ※終了しました

北仲スクールの本年度後期【演劇&映画(舞台芸術)ワークショップ】の「映画コース」に参加した学生達が、映画作りに関わる全てを自分の手で体験して作り上げた完成作品を、横浜・黄金町の歴史ある映画館「シネマ・ジャック&ベティ」のスクリーンで上映致します。

omote.jpg ura.jpg


<ラインナップ>

『ホウコウオンチ』 監督  星 悠平 25min/HD/color/16:9/2011
姉のノゾミと二人暮らしの弟マサル。かつての里親であった高橋家の息子からはいびられ、その父に姉が犯されていてもマサルには見て見ぬふりしかできなかった。ひょんな事から、マサルはノゾミの店の客ソラと出会う。ソラと話す姉の笑顔。ソラなら姉を守ってくれると考えたマサルは、あるを決意をする。守れなかった姉。逃れられない高橋一家。
金属バットを片手に、マサルは高橋家に乗り込むのだった。

『無感』監督  大竹 一彰 23min/HD/color/16:9/2011
男には金も仕事も生きる意味も、何もなかった。それでも一緒に暮らす幼なじみの女、
祥子がいた。祥子の問い掛けも無意味なものとなり現実逃避しか考えられなくなってしまう男。綻び始める二人の関係。立ち戻ろうとする男の意思と逆行するように体に起こる異変。
他者との繋がりを失った男は人間としての機能を失っていく...

『脱皮』監督  久保 砂月 25min/DV/color/4:3/2011
平凡な大学生、水野春男は、特に変わり映えのない日常を過ごしていた。他人と上辺だけの付き合いをする毎日。そんなある日、彼は隣の部屋に住む年上の女性、相川美季と出会う。人には言えない秘密、そして、想いを抱えていた美季。そんな彼女の異変に気付いた春男。その時、彼が目にしたものとは...。とある男女の、ちょっと不思議な物語。


日時:2011年3月5日(土)
   19:20開場 19:30開演
【入場無料・要予約】 
※観覧ご希望の方はメールにてご予約ください
kitanaka_ews@yahoo.co.jp


会場:横浜シネマ・ジャック&ベティ
  【アクセス( http://www.jackandbetty.net/accessmap.html )】
   〒231-0056
   神奈川県横浜市中区若葉町 3-51
   京浜急行線 黄金町駅下車 徒歩5分
   横浜市営地下鉄 阪東橋駅下車 徒歩7分
   JR線関内駅 北口下車 徒歩15分


<映画監督  望月六郎>
任侠映画、ロマンポルノなどのジャンルを
扱い、1997年にキネマ旬報監督賞を受賞。
現在は自身が脚本・演出を務める、劇団「DOGA DOGA+(plus)」を旗揚げし精力的に活動中。

<望月六郎映画ワークショップ上映会>
北仲スクールの主催している映画演劇ワークショップのひとつ。
映画監督・望月六郎監修のもと短編映画の製作を行う。受講生は全員が脚本を書き、その中から投票によって映像化する3本を決定。各組に別れてからはスタッフ集め、ロケハン、キャスティグ、撮影、編集の全てを学生で行う。1月下旬のラッシュ上映で望月六郎監督から具体的な指導を受け、その後、再編集、追撮を行った。
様々な困難を乗り越えた末、このシネマジャック&ベティでの上映がご褒美となる。


【お問い合わせ先】
北仲スクール事務局
TEL:045-263-9075(担当:中野)