北仲スクールでの(H23年度)受講科目を自大学の単位として利用したい方へ (03.31更新)

横浜市内大学間学術・教育交流協議会、横浜市内大学間単位互換制度

 北仲スクールの授業に参加したいと考えていらっしゃる、横浜国大以外の横浜市内の学部学生は、横浜市内大学が参加しているコンソーシアムを利用することによって、いくつかの基礎科目を自大学の単位として履修することが可能です。詳しくは各大学の「履修の手引き」等をご覧下さい。
 手続きは各大学によって異なりますが、履歴書等の書類を添えて受講したい授業科目を各大学の事務局に申請する形になります。これも各大学独自の規定がありますが、申請時期は4月初めと7月初めに設定されていることが多いので、あらかじめご確認下さい。
 北仲スクールの基礎科目のうち、この仕組みを用いて単位化できる科目は以下の通りです。申請する時には元の学部・講座名でお申し込み下さい。


【北仲スクールでの講座名(元の学部・講座名)時間割・担当者】(2011.03.22時点)
映像文化論A (横浜国立大学教育人間科学部・映像論A) 前期:月5・中川克志
映像文化論B (横浜国立大学教育人間科学部・メディアと芸術A) 後期:月5,6・彦江智弘
アーバンアート論A (横浜国立大学教育人間科学部・情報文化論B) 前期:金5,6・室井尚
アーバンアート論B (横浜国立大学教育人間科学部・メディアと芸術B) 後期:木5,6・榑沼範久
アーバンポップ論A (横浜国立大学教育人間科学部・芸術環境論C) 前期:木5,6・佐々木果
アーバンポップ論B (横浜国立大学教育人間科学部・芸術環境論B) 後期:金5,6・清田友則


 これ以外にも、横浜国立大学・横浜市立大学・神奈川大学・関東学院大学・東海大学など県内の大学院生(修士課程)は、
「神奈川県内の大学間における学術交流協定に基づく大学間の単位互換制度」
で単位互換の対象となっている科目に関しては、各大学の「神奈川県内の〜大学間の単位互換制度」の申請期間に申請することで自大学単位を取得することが可能です。(申請期間および単位の認定については、各所属大学に事前に確認すること)


【北仲スクールでの講座名(元の学部・講座名)時間割・担当者】(2011.03.22時点)
横浜の空間地域学ワークショップ (神奈川大学 大学院・建築計画特論Ⅰ 前期:月2・中井邦夫
都市デザイン論B (横浜市立大学・大学院特別講義
 (創造界隈形成プロジェクト))
後期:水5・鈴木宣治