<10/2(日)12時~ H23後期授業ガイダンス+シンポジウム開催!!>
Mail News Vol.33 (2011.09.26)

°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。 ┳ °。°。°。°。°
_■■                     ●┼●
■□□ 北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)●●● Mail News Vol.33
_□□ http://kitanaka-school.net/      ●●●●   2011.09.26
+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+-●●●-+**+--+**+--+**+


≪横浜で育つ、都市・ひと・未来≫

いよいよ秋らしくなって迎える後期/秋学期!
北仲スクールでは、新しい授業やワークショップが始まります。
ガイダンスは10月2日(日曜)に、都市と文化・大学を巡るシンポジウムと共に
開催されます。どうぞお見逃しなく!!


※ご不要の方は、お手数ですが info@kitanaka-school.net  までお知らせ
ください。

≪北仲スクールブログ「キタナカな」更新中!!≫
 http://kschool.exblog.jp/
北仲スクールスタッフが授業や日々の北仲スクールの様子を投稿しています!
日々の授業やイベントの舞台裏を知りたい方は是非のぞいてみてください☆



■1□ KITANAKA INFORMATION □■■□□


★★≪ 10月02日(日)同時開催!! 後期授業ガイダンス + シンポジウム
「都市のなかのミュージアム、アート、そして大学─石巻・京都・横浜」≫★★

新学期の講義・ワークショップなどの詳細をご案内し、受講者のための資料を
配布します。どなたでもご参加いただけますので、ふるってご参加ください!
またガイダンス後には、東日本大震災後に復興を進めている石巻の石ノ森萬画館
からのゲストなどをお招きし、「都市と文化・大学」を巡るシンポジウムを同時
開催しますので、是非併せてご参加ください。

日時:10月2日(日) 12:00~:ガイダンス/14:00~:シンポジウム
場所:北仲スクール3階大教室
※共に参加無料・予約不要です。
 http://kitanaka-school.net/news/2011/10/1002-h23lguide-sympo.html

【シンポジウム概要】
「都市のなかのミュージアム、アート、そして大学 ──石巻・京都・横浜」
 ヨコハマトリエンナーレ2011開催中の横浜で、都市の文化とそれを支える
 「資源・施設=ミュージアム、アート、そして大学」について、考えます。

 ★パネリスト
  吉村和真(京都精華大学マンガ学部准教授/国際マンガ研究センター長)
  仲原正治(横浜市文化観光局創造都市推進課)
  西條允敏(石ノ森萬画館/街づくりまんぼう代表)
 ★コメンテーター
  すがやみつる(マンガ家/小説家)
  室井尚(横浜国立大学教育人間科学部教授/北仲スクール代表)
 ★コーディネーター
  佐藤守弘(京都精華大学デザイン学部准教授/北仲スクール企画運営委員)

 共催:北仲スクール、京都精華大学


★★≪ 9/27 ~ 10/25 毎火曜日
「クリエイティブシティとヨコハマトリエンナーレ」横浜ローカルツアー≫★★

8/6から11/6まで、「まちに広がるトリエンナーレ」として開催されている、
ヨコハマトリエンナーレ2011。都市デザインと「クリエイティブシティ」の事業
を実践している、横浜市。
このツアーでは、トリエンナーレ、都市デザイン、クリエイティブシティ、
の3つをキーワードに、横浜の魅力を探求します!
 http://kitanaka-school.net/news/2011/09/h23-927-1025-tour.html

【日 程】
9月27日(A)、10月4日(B)、10月11日(A)、10月18日(B)、10月25日(A)
(A)黄金町ルート /(B)新・港村ルート

【開催時間】 13:15 - 17:00
【募集人員】 各回 15名程度
【参 加 費】 トリエンナーレ・チケット持参者は無料
      (当日チケット代1,800円[学生1,200円])
【案 内 人】 北仲スクール・コーディネータ 仲原正治
【 行 程 】
13:15 北仲スクール集合
→クリエイティブシティとは(説明者:仲原) 
→YCC(Yokohama Creativecity Center)+北仲スクール 見学
→BankART Studio NYK(横浜トリエンナーレ鑑賞)
→クリエイティブツアー [(A)黄金町バザール、又は(B)新・港村を鑑賞し、解散]
※当日は、歩きやすい靴でご参加ください。
※なお、チケットで後日、横浜美術館のトリエンナーレ作品が鑑賞できます。

※要事前申込(コースと日付を明記)
<申し込み先>
アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)[ヨコハマ創造都市センター(YCC)内]
メール: acy-event@yaf.or.jp 電話:045-227-7322 FAX:045-221-0215
URL: http://www.yaf.or.jp/ycc/index.php

<主催>
アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)/北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)


★★≪ 新・港村に、
      「横浜ハーバーシティ・スタディーズ」の成果が展示中! ≫★★

ヨコハマトリエンナーレ2011特別連携プログラム「新・港村~小さな未来都市
(BankART Life III)」(於:新港ピア)にて、藤村龍至氏のディレクションで
行われた建築系夏期集中ワークショップ「横浜ハーバーシティ・スタディーズ」
 http://kitanaka-school.net/news/2011/08/y-hcs-2011-entry.html
今年度の成果展を開催中です。壁にかかる20個以上の模型は圧巻です!!

「新・港村日記」 http://shinminatomura.blogspot.com/2011/09/vol5_13.html
でも、成果展の様子が紹介されています。


★★≪ 10/29・30 日本シルクロード学びあい講座・港都横浜編
                ~信州との交易史から横浜を捉える~ ≫★★

北仲スクールが利用している建物「旧帝蚕倉庫」はその名の通り、当時の主要な
輸出品だった「生糸」の品質検査と、各地から出荷された「生糸」の保管を行う
機関でした。各地と横浜、すなわち現在の北仲スクールを結ぶ交通網は
「シルクロード」とも呼ばれ、八王子、群馬、長野などとつながっていました。
横浜市域を含めて、今も各地には当時の歴史的な建築物をはじめゆかりの文化が
みられます。
今回は、「信州上田」との交流をテーマに、「シルクロード」の一つである
長野県上田と横浜のつながり、歴史についての講座、さらに横浜にみる「上田」
ゆかりの地を巡るまちあるきを開催いたします。
また、11月26日(土)、27日(日)には、横浜から上田への見学ツアーを開催予定
です。
※このプロジェクトは、後期基礎科目「景観アーカイブ論」の関連企画として
開催いたします。

【日 程】
 10月29日(土)※講義
 10月30日(日)まちあるき ※馬車道、弁天通り、汽車道などを予定
※詳細プログラムはWebサイトをご覧ください。
 http://kitanaka-school.net/news/2011/10/102930-silkroad.html
 (現在掲載されているプログラムは暫定のものです)
【参加費】無料
【会 場】北仲スクール3階大教室
【講 師】水島久光(東海大学教授)、前川道博(長野大学准教授)
【ゲスト】小泉勝夫(元シルク博物館部長)、阿部勇(上田歴史研究会)
<主催>蚕都上田プロジェクト
<協力>北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)
<次回予定>11月26日(土)、27日(日)の日程で、長野上田市にて、
      笠原工業常田館製糸場などの見学や講義を予定しております。


★★≪ 11月、市内各所で
         「大唐十郎展(だいからじゅうろうてん)」開催!! ≫★★

1997~2005年まで横浜国立大学で教鞭をとった現代演劇界の鬼才・唐十郎の
大規模展覧会を開催します。期間は 11月1日(火)~20日(日)、全体で四部構成
をとる大イベントです。詳しい内容については、以下のサイトをご覧ください。
 http://karajuro.kitanaka-school.net/

※ワークショップ科目「展覧会をひらくPART2」では、一緒にこのイベントを
 進行するスタッフを募っています。展覧会のつくり方、イベントの進行、
 街との連携のとり方を伝授します。



■2□ LECTURE / WORKSHOP  □■■□□

★★≪ H23後期 開講科目ラインアップ ≫★★

★基礎科目★
【都市文化創成系基礎科目】新しい都市文化の創造に関わる講義を行います。

「映像文化論B」 彦江智弘|隔週月曜17:00-20:00(開講日はお問い合わせ下さい)
フランス・ヌーヴェルヴァーグの映画を題材に、映画を形式から論じる見方を
学びます。

「アーバンアート論B」 榑沼範久|木曜17:30-19:00(10月6日開講)
建築をはじめ人間による事象も含めた自然・環境について、言葉で表現する能力を
鍛えます。

「アーバンポップ論B」 清田友則|金曜15:50-17:20(10月7日開講)
テレビというメディアの謎と魅力を複眼的に分析し、文化批評、社会批評の能力を
身につけます。


【都市デザイン系基礎科目】横浜のまちづくりに様々な角度からアプローチします。

「産業イノベーション論」 金子延康|月曜不定期18:30-(10月31日初回)
現職の横浜市役所職員である金子先生のご専門を通じ、産業、環境、都市デザイン、
コミュニティ、経済活動における新たな展開、「創造」を考察します。

「景観アーカイブ論」 水島久光|隔週金曜18:00-21:00(10月7日開講)
横浜をはじめ各地の事例から、映像を介した「地域の記憶」について実践的に考えて
いきます。

「都市デザイン論B」 鈴木伸治|水曜18:30-20:00(開講日はお問い合わせ下さい)
横浜や、国内他都市、国外の事例から、アーバンデザインの基本的な考え方と実践的
手法を学びます。


【共通基礎科目】共通基礎科目は二つの系統を結びつける役割を果たします。

「横浜の芸術と文化」 室井尚|不定期(ガイダンス:10月3日18:30)
横浜の文化・芸術事業について、現場の見学、シンポジウムなど様々な形式で
実践的に学びます。


★ワークショップ科目★
 ワークショップ科目は、各界で活躍する専門家を招聘して、集中的にプロジェクト
 を行う実践型の授業です。詳細な授業概要、及び開講日などに関しては、
 ホームページで随時ご案内します。

「映画・演劇(舞台芸術)ワークショップ」
 室井尚|前期・後期(開講日はお問い合わせ下さい)
映画製作/演劇製作/スタッフワークの3講座制です。

「展覧会を開く Part2」 室井尚|不定期(ガイダンス:10 月4 日17:00)
国際シンポジウムの記録出版や、都市型イベントの準備・運営を実践します。

「『押し絵と旅する男』を映画にしたい」
 室井尚,工藤裕司|不定期集中(ガイダンス:10 月7 日18:30)
「立版古」による映画製作にシナリオ企画・演出から参加する実践活動です。

「映画美術ワークショップとシンポジウム」
 磯見俊裕,原口智生ほか|不定期集中(11 月中旬~下旬実施)
ミニチュア撮影をテーマに、映像がつくりだす世界観について考えます。

「デザインスタジオ(フィールドワーク)」(※)旧「ランドスケープ演習」
 中津秀之|火曜13:30-17:50(開講日:10月18日~1月24日)休講:11/1,12/27,1/3
都市を歩き「観察して発見する~記述して分析する~変換して創造する」技術を
学びます。

「映像ACTワークショップ」 水島久光|火曜18:00-19:30(10月11日開講)
 エリア・ワンセグ放送の実証実験を中心に、メディアデザインについて学びます。


★その他★
 北仲スクールの「文化創造都市エクスパート」科目ではありませんが、
 どなたでも受講できる授業科目です。

「メディアと芸術D」
平倉圭|木曜10:30-12:00(10月6日開講)
哲学・芸術学・知覚論の基本問題について、多くの実例を通して考えていきます。
(横浜国立大学正規授業)※受講希望の方は事前に事務局までご連絡下さい。



■3□ KITANAKA TOPICS  □■■□□


★★≪ 北仲スクール発「エリア・ワンセグ」放送 準備中!! ≫★★

「北仲スクール・映像ACTプロジェクト」(東海大学/水島久光教授)では、
携帯電話などの移動体ワンセグ受信機で視聴できる「エリア・ワンセグ放送」
=「カレッジワンセグ放送(仮称)」の実験放送に取り組んでいます。
これは総務省が公募した、地上アナログ放送終了後の空き帯域=ホワイト
スペースの効果的活用に関する実験の一環。テレビ神奈川(tvk)と共同で免許
申請し、関内、野毛、黄金町、伊勢佐木町など(予定)をフィールドに、人の
流れや街の風景をデザインする新たな地域限定放送のあり方を実践的に考えて
いきます。
現在、「北仲スクール・映像ACTプロジェクト」のワークショップ科目授業
の中で、組織、ネットワーク、コンテンツ企画について検討中です。
興味のある方はぜひ、ワークショップへご参加ください。

 お問い合わせ:北仲スクール 映像ACTプロジェクト 兼古・椋本・小河原
 kkaneko@kitanaka-school.net


★★≪ 過去のフィルムから日本の忘れ去られた姿をみる
              ─「パテ・ベビー研究プロジェクト」 ≫★★

基礎科目「景観アーカイブ論」(東海大学/水島久光教授)では、関連する活動
として、「パテ・ベビー(9.5mmフィルム)研究プロジェクト」を行っています。
戦前の一時期、日本全国で流行したホームムービーのルーツに関する情報を
お寄せ頂ければ幸いです。
 http://pathe.kitanaka-school.net/



■4□ KITANAKA GUIDE □■■□□


★★≪ 公開講座、基礎科目授業、ワークショップの参加方法 ≫★★

北仲スクールで開かれている授業やイベントは、一部の連携大学の正規授業や
特別企画を除き基本的に、無料でご参加いただけます。
(但し、募集期間や締め切りを設けているものもございます)。
詳しくは事務局にお尋ねください。


※このメールニュースは、北仲スクールの活動を通して連絡先を交換させて
いただいた皆様、参加7大学関係、お問い合わせ・資料ご請求をいただいた
皆様にお送りしています。
※このメールニュースは【転送歓迎】です。北仲スクールからの直接の配信を
ご希望の方も info@kitanaka-school.net  までお知らせください。


+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+
※北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)とは
横浜国立大学(代表校)・横浜市立大学・東京藝術大学・神奈川大学・東海大学
・関東学院大学・京都精華大学の 7大学の共同事業によるサテライトスクール。
「横浜文化創造都市スクールを核とした都市デザイン/都市文化の担い手育成
事業」(文部科学省「平成21年度 大学教育充実のための戦略的大学連携支援
プログラム」)の採択をうけ、2010年4月から正規開校。
都市文化創成と都市デザインを二本柱にカリキュラムを構成し、公開講座、
ワークショップ形式の講座などを開く。

※このメールニュース・北仲スクールに関するお問い合わせは
 北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)事務局
〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2
電話 : 045-263-9075 Fax:045-263-9076
E-mail: info@kitanaka-school.net
+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+--+**+