【開講案内(10/31〜)】(12/19終了・最終レポート課題掲載)
H23後期・都市デザイン系基礎科目「産業イノベーション論」

北仲スクール「産業イノベーション論」


講師:金子 延康
(横浜市立大学大学院非常勤講師)
(横浜市経済局中小企業振興部長)
(日本ベンチャー学会イノベーション部会幹事)

→シラバス情報
<最終レポート>

課題
(1)テーマ:本講義のテーマ或いは、自身で考察されるテーマ(※複数のテーマも可)
   例:「起業家をつなげ地域を元気にする」創造都市横浜、横浜におけるビジネスの在り方等

(2)考察:授業の感想、提案や、これからの横浜や社会へ望む姿等

提出方法
・提出枚数:A4用紙3枚以内(写真等、画像の添付可)
・提出日:平成24年1月10日(水)
・提出方法:メールにて提出データを添付
・提出先:ind-i@kitanaka-school.net
〒231-0003横浜市中区北仲通5丁目57-2 北仲BRICK2階
TEL 045-263-9075 FAX 045-263-9076

不明点等は北仲スクール・中川までお問い合わせください。

□ 内 容
産業イノベーション論  つながり・イノベーションを起こす~創造都市横浜~
都市の持続的発展をめざす創造都市づくりの全体像と、地域資源をつなげ新しい価値を創造する産業イノベーションについて、具体的な事例から学び、横浜における創造産業の今後の可能性を探る。
・都市の持続的発展のため創造都市づくり~免疫理論からの分析・検討~
・横浜市における産業イノベーションの現状と動向
・横浜都心部の創造産業(デザイン・アート、ソーシャルビジネス他)の現状と可能性

□ 進め方
○ 横浜市における産業イノベーションの現状と動向を概説
○ つながりによるイノベーションを実践している方々をゲスト講師として招き、現状、課題など具体的な話を伺う。
○ 創造産業の集積と産業イノベーションの可能性について、受講者も参加してディスカッションを行う。

□ 開催日時
10月31日~12月19日の期間中、月曜日(7回) 18時30分~21時

□ 会場
北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)


□ スケジュール

(以下終了)

第1回(10月31日)「つながりにより持続的発展する」創造都市横浜
    金子延康(横浜市立大学大学院非常勤講師)
ゲスト 田中多恵氏(横浜社会起業プロジェクト

第2回(11月 7日)「若手アーティストを育てる」創造都市横浜
ゲスト 石井宏枝氏(on the wind代表 女子美大講師)

第3回(11月14日)「アートと市場をつなげる」創造都市横浜
ゲスト 富田俊恵氏(artmania代表)
    榎本まさひこ氏(デザイナー)
※artmaiaさんのご紹介
 横浜の中央図書館から坂道を下った一軒の小さな木造3階建ての白い建物。
 開け放された小さな入口をくぐると、小さなカフェと階段につづくギャラリー。
 手を伸ばすと作品にも、仲間にも届くartmania。
 奇抜な「奇想サーカス」という怪演、
 一方でぬくもりを感じさせる「糸紡ぎカフェ&ワークショップ」など、
 「静」と「動」を合わせもつ活動。
 「アート」とこの人間的な場の展開とは・・・。
 http://www.artmania.jp/

※榎本まさひこさんのご紹介
 大学生の創造と企業の技術の合作による商品。
 女子大生デザインのかわいらしい「手ぬぐい」、
 海産物企業の「おつまみ」、パッケージや売り場の提案など、
 「アイディア」と「市場」をつなぐデザイン促す榎本氏。

「アート」「デザイン」「市場」は各々が自立しつつも、
これらの相乗効果を促す担い手のお二人。
「アートと市場をつなげる」その社会への展開を探ります。(スタッフ・中川より)

第4回(11月28日)「アート、サウンド、演劇をつなげる」創造都市横浜
ゲスト 稲吉稔氏 笠原彰二氏 渡辺梓氏(似て非ワークス

第5回(12月 5日)「サウンド・映像で世界とつながる」創造都市横浜
ゲスト 川崎義博氏(サウンドアートプロデューサー 東京芸術大学講師)
    板倉リサ氏(ボリウッド女優

「サウンド」「映像」そして「世界」をテーマに、
 サウンドプロデューサーの川崎氏、女優の板倉氏をお迎えします。
(スタッフ中川より、ゲストご紹介です)

『音とみえないつながり』
「音」は時間の流れと平行するように耳に入り、
おしゃべり、電車の「ガタンゴトン」、風の「ヒュー」など、
場所を示すように、或いは人々が感じるものの表現を加えるように、
空間には様々な音があふれています。
川崎義博氏が所属される「サウンドバム」の意味は音の旅を意味する造語で、
世界各地へ音を楽しむ「旅に出かける」ご活動をなさっています。
「ジャングルの奥でも都会の街角でも、音の豊かさはそれぞれの場所の営みや、
美しさ、楽しさをそのまま映しだしています。
世界にじっと耳を澄ませるような、充実した旅の時間です」
「音」による場の構築、そこから発生する共有の感覚など、
音をめぐる「つながり」、そしてコミュニティを考察します。

『インドと横浜そして映画へ』
ボリウッド女優としてご活躍の板倉リサ氏は日本とインドをつなぎ、
また心と身体の内に秘める力から美しさを引き出すダンス等も手掛けられています。
インド・横浜のつながりは開港当時にさかのぼり、
今から100年前には岡倉天心はタゴールと出会い「Asia is one」というつながりを誓いました。
ボリウッド映画、物語の中で展開する秘めた力を引き出すダンス、
板倉氏のその舞から広がるインドへつながりとは。

「サウンド」を通じて少し離れた場所へのつながりをも、
探っていきたいと思います。

第6回(12月12日)「デザイン・アートで豊かにする」創造都市横浜
ゲスト 中川憲造氏((株)NDCグラフィックス代表)
    岡田勉氏(「スパイラル」チーフキュレーター・「象の鼻テラス」アートディレクター)

横浜の歴史、民力、そして安全をも、
「デザイン」という手法を用いて導く中川憲造氏「NDCグラフィックス」。

横浜の歴史と未来、
たくさんの皆様と文化が出会う場の「象の鼻テラス」「スパイラル」。
この場の展開を担う岡田勉氏。

この二つの空間には、横浜の海と大きなと空があり、
毎日、様々な表情を見せる海と風、
そして人々の活動があり、文化が発信されています。
「NDCグラフィックス」「象の鼻テラス」という拠点は、
横浜の「デザイン」「アート」活動の中枢を担っており、
また北仲スクールの私たちにとって、
将来の大きな目標のような存在でもあります。

「デザイン」が「担う」こと、
「デザイン」が叶えてくれること。
「アート」がつなげてくれること、
「アート」が教えてくれること。

「デザイン」と「アート」、
反する操作ながらも、
人の真ん中に真っすぐに入ってくる信号のような作用。
中川憲造氏、岡田勉氏から発せられる信号はとても強く、
お二人が街を歩くだけで、横浜がお洒落な街に思えるのです。
お二人に接した学生いわく、
「夢をつくる人はだから、その人そのものがかっこいいんですね。
 ちょっと見かけるだけで、自分までクリエイティブな気持ちになる!」と。

生みだされた作品や場のみならず、
「自身」の存在から発せられるもの。

豊かになるには、自分自身を高めることであると。

語らずしも、伝わるものを皆様にも感じ取って・・・。
「デザイン」「アート」で「豊か」にする。
その方法を皆様と盗みあって、高めていきたいです。(スタッフ・中川より)

第7回(12月19日)「起業家をつなげ地域を元気にする」創造都市横浜
ゲスト 井手美由樹氏(中小企業診断士 IDEC女性起業家支援チーム)
           ※(財)横浜企業経営支援財団(横浜市中小企業支援センター)
    治田友香氏((公財)起業家支援財団事務局長)
日々の生活で、ちょっとしたこと、でありつつも、
頼るところがなかったり、
はたまた、まったく気がつかない問題が、本当は身近で起こっていたり。

大きな企業では事業展開しくいことなども、
個人と個人のつながりでジワリジワリと展開できることも。

今回は、個々の「起業」というポイントが、
そのポイントから手をつないで、面へと拡大し、
きめ細やかさと、大きな展開の共存を。

中小企業、そして男性・女性の視点から、
起業、コミュニティ、そして地域へと、
産業イノベーション論最終回は、
これからの横浜、私たちのスタートをきります。(スタッフ・中川より)

□ 問合せ
■北仲スクール(横浜文化創造都市スクール)事務局(スタッフ 中川)
〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57ー2 北仲BRICK 2階
電話:045-263-9075 FAX:045-263-9076 E-mail: ind-i@kitanaka-school.net