【1/21(土) 15:00〜】都市文化創成系基礎科目「アーバンアート論B」特別公開授業
「地球と建築─来るべきアースワークスのすがた、ワンダフルライフのための闘い」
※終了しました

北仲スクール@YCC / Y-GSCスタジオ誕生記念講演会

「 地球と建築 ─ 来るべきアースワークスのすがた、ワンダフルライフのための闘い(The Planet Earth and Architecture: The Shape of Earthworks to
 Come in the Struggle for Wonderful Life)」

20120121_earth-and-arch.jpg
(↑クリック:PDFダウンロード)

テーマ:
 圧倒的なエネルギーを生成する世界としての宇宙的自然。その自然から生まれ、得体の知れない地球を環境として生きる、これも得体の知れない人間の自然...。地球という「ふるさと」に、これから人間はどのような建築を建てるのか。人間の歴史が変動期に入っている。おそらく地球の歴史も変動期に入っている。人工と自然の境界なく、予測不能、制御不能な事象が、わたしたちの環境を成している。不安や恐怖が心を奪うこともあるに違いない。けれども、予測不能、制御不能な事象の集合こそ、地球の本質、そして生の本質ではなかったか。
 昨年度に引き続き建築家の平田晃久さんと藤本壮介さんをお迎えし、この2011年の年末、今度は対談というかたちで存分に語り合っていただきたいと思う。お二人は旧知の間柄ながら、こうしたかたちで対談を行うことは久しくなかった。お二人は2012年ヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展・日本館出展メンバーにも選出されるなど、さらにその活動はエネルギーを放出中である。刺激的で興味深い場になるだろう。


ゲスト講師:平田晃久・藤本壮介(建築家)
担当講師:榑沼範久(横浜国立大学准教授)


(新しい開催日時が決定致しました)
 2012/1/21(土)start:15:00 close:18:00
場所:ヨコハマ創造都市センター(YCC)3F スペース
 http://www.yaf.or.jp/ycc/event/2012/01/post-74.php
みなとみらい線「馬車道駅」1b出口[野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)]直結


※この講演・対談は、北仲スクール/横浜国立大学の授業科目の公開版、そして大学院都市イノベーション学府・建築都市文化専攻Y-GSCスタジオ < http://www.ygsc-studio.ynu.ac.jp/ > イベントとして開かれるため、どなたでも入場無料・予約不要にて聴講可能です。